製品情報

お客様の声(導入事例)

設備メーカー様の声

簡単なセットアップで安定した設備設計

株式会社河合メカニカル 河合社長 様

シグマ:河合社長が穴ライザーを知ったきっかけは何でしたか?

河合様:特殊な検査装置を計画している時に、ネット上で見つけて興味をもったんですわ。

シグマ:穴ライザーの最初の印象はどんなものでしたか?

河合様:ネットで見ただけでは分からんよな~(笑。どんだけ信頼できる技術なんやろか?と。

シグマ:で、実際どうでしたか?

河合様:光学的な検出機構でありながら、設定条件下で非常に安定した検出ができたね。逆に対象ワークの不安定な部分、いわゆる光沢、異物、水滴等は写りすぎて判別が安定しにくいのは厳しいところやね。でも、これはどんな測定器(画像処理)にも共通のように思うねんけどな。

シグマ:これまでに社長のとこで7台の穴ライザーを設備化してもらってます(2013年12月時点)が、セットアップしてみてどうですか?

河合様:穴ライザー自体のセットアップは思ったより簡単ですわ。検査装置て結構セッティングがシビアなものが多いと思うんやけど、周辺装置の静的精度の設定に苦労したことも特にないし。

シグマ:セットアップするのに何か工夫していただいてることはありますか?

河合様:位置や傾きの調整を簡単にできて、かつ、完全に固定できる機構を取り入れる事。それから周辺装置には十分な剛性を持たすことは心がけてるかな。

シグマ:いつもありがとうございます。最後に今後、当社または穴ライザーに期待することなどお聞かせください。

河合様:穴ライザーはプローブだけじゃなくて、パソコン等も必要なんやけど、それらの配線がもっと簡素化したらええね。具体的に言うたら配線の分配器を標準化したり、バラ線のとこをコネクタ化したり、供給電源を統一したり。そしたら他の設備屋さんも楽にセットアップできるんちゃうかな?

シグマ:設備メーカー様ならではのご意見ありがとうございました。

pagetop