採用情報

仕事を知る

世良 博史(せら ひろし)

1982年 広島県生まれ

大学で物理学を専攻
その後、自動車部品メーカーに就職
自動車部品設計、光技術の研究などに従事
2017年6月当社に入社

転職に際しシグマLISカンパニーを選んだ理由

転職に際し、これまでの研究、設計の経験が活かせることを前提に選んだ複数の企業の面接を受けました。とりあえず目先のポジションにふさわしいかどうかを見られているだけという印象の企業が多い中、シグマLISカンパニーだけは、将来のLISカンパニーが向かう方向やビジョンの具体的な説明があり、そこに深く同調し「ここだ!」と感じました。
さらに面接をしてくださった江崎COOの「一緒にLISカンパニーを築き上げて行こう!!」というお言葉で私の心は固まりました。

入社前後での想いの変化

入社直後は前職と環境が大幅に変わり、やっていけるだろうかという不安がありましたが、それも一時のことで、今でも入社前の「ここだ!」に変わりはありません。

現状の業務、役割と今後の計画

現在は、次期製品、次々期製品の研究開発を担当しています。製品目標を達成するため研究機関等と共に技術研究を行い、それを具現化する装置の設計も手掛けています。
来年度からは次々期製品の開発を本格化させるので、そちらがメイン業務になります。入社して日が浅いためまだ一通りの経験はできていませんが、自分で構築した技術を自分の手で具現化できるというのはやりがいがあると思います。

プライベートの夢

博士号取得!(プライベートではないかもしれませんが…)

シグマLISカンパニーの強みは

単なる行動力、スピード感ではなく、中小企業にも関わらずJIS、ISOの制定を目指すなど、前例がないことに対して信念をもって邁進していることが強みだと思います。
普通はやったことがないことに対して無意識に壁を作ってしまうと思いますが、LISカンパニーではこの壁が低く感じられることも大きな価値だと感じます。

 
pagetop